コスモ証券グローバル・ソブリンとは? グローバル・ソブリン・オープンで毎月分配金をもらう投資術

コスモ証券グローバル・ソブリンとは?

コスモ証券グローバル・ソブリンとは、コスモ証券で扱っている『グローバル・ソブリン・オープン/追加型株式投資信託』(分配金複利けいぞく投資可能)のことです。

ファミリーファンド方式により、世界主要先進国のソブリン債券に分散投資することによってリスク分散をはかり、コスモ証券グローバル・ソブリンは、安定した収益の確保と信託財産の成長を目指します。

ウエスタン・アセット・マネジメント株式会社のアドバイスを受けて、コスモ証券グローバル・ソブリンは、シティグループ世界国債インデックスをベンチマークとして運用を行い、毎月17日が決算日で、収益分配方針に基づいて分配を行います。

ウエスタン・アセット・マネジメント株式会社は、ウエスタン・アセット・マネジメント・カンパニー(本部所在地:米国カリフォルニア州)の日本拠点です。

コスモ証券グローバル・ソブリンがベンチマークとするシティグループ世界国債インデックスは、シティグループ・グローバル・マーケッツ・インクが開発した債券インデックスで、1984年12月末を100とする世界主要国の国債の総合投資収益を各市場の時価総額比率で加重平均し、指数化したものです。

1997年12月18日に設定されたコスモ証券グローバル・ソブリンの信託期限は無期限で、信託報酬は、純資産総額に対して年率1.3125%(税込)、申込み手数料は0%です。

他にもイー・トレード証券、イーバンク銀行、楽天証券、コスモ証券、オリックス証券、カブドットコム証券、丸八証券、二浪証券、ネットウイング証券などが、コスモ証券グローバル・ソブリンをノーロード(手数料無料)で取り扱っています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。